割烹で美を味わう 中川多理 人形展示と昼餐

花しまは、今後、食と文化や芸術をつなぐ小さな拠点として、様々な企画を実施する予定です。

今回はその第一弾として、アートイベントを開催することになりました。

東京のparabolica-bisのご協力をいただき、山科の山荘へ巡回する展覧会の関連イベントとして、「割烹で美を味わう 中山多理 人形展示と昼餐」を開催いたします。

以下、イベントの詳細になります。

ぜひご参加いただけますよう、お願い申し上げます。

企画担当:友川、熊谷、永井

---------------------------------------------

夜想・髑髏展/京都・山科 春秋山荘

 

髑髏は死そのものの象徴でありますが、

身体と霊性をまだ残像させている生と死の狭間にある存在でもあります。

それゆえ髑髏は、死を意識しながら生きるメメントモリの象徴ともなるのだと考えます。

夜想は、まだ生に、この世に少しだけ足をかけている髑髏を、

簡単に言えば生きている髑髏をテーマに展覧会を行います。

 

関連イベント会場:京都・東山 割烹 花しま 

日時:5月29(日)12:30~14:00 

参加費:5000円 (お食事代として)

定員:6名 

会場住所:京都府京都市東山区下河原町478-3 

 

事前申込制 

参加を希望される方は、下記メールアドレスまで、お名前、ご所属、参加希望人数などをお書き添えの上、件名に「中川多理 人形展示と昼餐 参加申込」と記載のうえ、ご連絡ください。 

 

連絡先:hanashima.kyoto@gmail.com 

 

parabolica-bis公式サイト

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2016/04/yaso_skull_kyoto.html

中川多理のブログ

http://kostnice.blog105.fc2.com/