市場での仕入れについて

京都の台所と言えば錦市場とお思いの方も多いかと思いますが、実は他にも市場があります。

花しまでは歴史ある京都市中央卸売市場に、毎朝仕入れに行っています。

別名、京朱雀市場という雅な名前がついているこの市場。

 

こちらではお味噌やお醤油といった調味料から、調理器具や食器等まで、割烹で必要なものがほぼ全て揃います。

一般の方も買い物が出来ますので、京都の食文化に触れたいかたは足をのばしてみてはいかがでしょうか。